腰痛対策あれこれ

~鍛える前にやっておきたいこと~

腰痛の概要と原因 心因的要因

心因的要因

投稿日:2018年4月15日 更新日:

こんにちは、久保田です。

このページではストレスによる腰痛についてお話ししていきます。

 

ストレスと腰痛

「私は腰痛に困っていないので」という方に会った事がありますが、人間である以上、どこかしら動きに癖があるものです。必ず身体にアンバランスなところがあったり筋肉のこわばりがあるものです。

それなのにその人には腰痛がないのです。力仕事や長時間のデスクワークなどの肉体的負担がなくても腰痛を発症する人もいるのですから、腰の痛みと身体が関係ない場合もありそうです。

というわけで調べてみたところ、実際、腰椎に損傷が認め
られていても痛みを感じない人もいますし、異常がないの
に痛みを感じる人もいるというのが現状です。
これはストレスが大きく関係していると言われています。

 

専門的な話は省略しますが、要するにストレスによって自律神経が上手く働かなくなると血行が悪くなったり筋肉が緊張したりするんです。

また、痛みを感じると分泌されるドーパミンという痛みを緩和させる物質の分泌量が減り、さらに痛みを増加させ、その痛みがストレスになってさらに・・・
という悪循環に陥ってしまいます。

そして、慢性的腰痛に悩んでいる人の約6割に抑うつ状態や不安、不眠などの症状がみられるという研究結果もあります。

心に多くの悩みをかかえている現代人は、肉体的な異常がなくても腰痛になることがあるのです。

以前、ある医師に「面白くないことがあるとつい深酒をしてしまう」と相談したことがあるのですが、返ってきた答えは「読書をしてストレスを発散しましょう」というものでした。

いや、私には読書よりサンドバッグを叩く方がストレス発散になるんですが・・・

 

ストレスを発散させる

あなたはどんなストレス解消法をお持ちでしょうか?
私の周囲には生憎サンドバッグが無いので、おもいっきり身体を動かすことにしています。

足の手術の影響で走ったりスポーツをすることが出来ないので、エクササイズをしたりストレッチをしたりします。

身体を動かすのが趣味、という方もいらっしゃるでしょうし、散歩してのんびりする、という方もいらっしゃるでしょう。

 

 

あるいはカラオケで絶叫したり、逆にお風呂でリラックス、なんていうのもいいかもしれません。
いずれにしろ、仕事以外でなにか熱中できることがあればそれが一番です。(くれぐれも
やけ酒だけはやめておきましょう)

 

医師に相談する

ストレスを発散する手段がない、というのであれば医師に相談してみるのもひとつの手段です。

腰痛で整形外科のお世話になっているのであれば整形外科医でも構いません。痛みを抑える薬のほかに心を落ち着かせる薬も処方してくれます。

ただ、外科の先生は怪我の手当てに忙しく、心のケアまで手が回らないことが多々あります。

そんな時は心療内科を受診してみて下さい。
「心療内科なんておおげさな」と思う方もいらっしゃるでしょうが、私は人生相談の相手としてお世話になっています。

ただ、初診の場合は電話で症状を説明してから予約を入れる(それも数カ月先)という面倒な手続きが必要な場合が多いので、整形外科の医師に紹介状を書いてもらうなどするとすぐに受診できていいかもしれません。

保険はきくし眠剤なども処方してもらえるし、悩みをじっくり聞いてもらえるし、とても頼りになります。
ストレスが溜まっている自覚がなくても一度受診するといいかもしれません。

それでは今回はこのへんで

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

-腰痛の概要と原因, 心因的要因
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰痛ってどういうもの?

こんにちは、久保田岳士です。 私は5年前に股関節の手術を受けました。 それからずっとリハビリのため色々な体操やエクササイズを試していたのですが、股関節よりもむしろ腰痛解消の効果の方が大きく、今ではほと …

肉体的要因

こんにちは、久保田です。 このページでは腰痛を発症させている肉体的な原因についてお話ししていきます。   腰痛の肉体的な原因 腰痛を引き起こしている肉体的は原因としては 1、椎間板ヘルニアや …

病院を変える

こんにちは、久保田です。 今回は、医師の選択を誤ったためにとんでもないことになりそうになったちょっと怖い話です。 自分に合った施術をしてくれる先生を探すコツなどをお伝えできればと思います。 &nbsp …

久保田岳士
千葉県在住の54歳

長期にわたり物流業界に勤務していたが
腰痛治療に専念するために離職
治療中に大腿骨頭壊死が見つかり手術を受けるも術後の経過が思わしくなく、現在は体幹トレーニングを中心にリハビリ中

友だち追加