自宅で出来る! 腰痛改善方法

~鍛える前にやっておきたいこと~

腰痛の概要と原因 肉体的要因

肉体的要因

投稿日:2018年4月15日 更新日:

こんにちは、久保田です。

このページでは腰痛を発症させている肉体的な原因についてお話ししていきます。

 

腰痛の肉体的な原因

腰痛を引き起こしている肉体的は原因としては

1、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの背骨の異常
2、内臓に疾患がある場合
3、X線やCTなどでは特定できない身体の異常

が挙げられます。

1、の疾患として椎間板ヘルニアは有名ですが、そのほかにも
脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、骨粗鬆症、そしてそれらが原因の坐骨神経痛などがあります。

 

 

2、内臓に疾患がある場合としては、胃や肝臓、すい臓などが挙げられます。お酒を飲み過ぎると肝臓だけではなく、すい臓にも影響があるんですね。医師に指摘されて初めて知りました。

3、の検査では分からない腰痛が一番面倒なんです。というか、腰痛持ちのほぼすべての方が原因が特定できなくて困っているんではないでしょうか?

そのために接骨院や整形外科で治療を受けていて、それでもなかなか回復しない、何年も通っていても治らない、厄介な腰痛です。

腰痛ってどういうもの?でもお話ししましたが、検査では異常が見つからないのに腰が痛い、という方が、腰痛患者の85%を占めているんです。

1、の例のような骨の異常がなくても、

・日常生活で重量物を頻繁に取り扱う
・腰を深く曲げたりひねったりすることが多い
・長時間同じ姿勢で仕事をする
・不自然な姿勢が連続する
・一日中マウスを使ってパソコン作業をしている
・ヒールのある靴を履いている
・身体が寒冷にさらされる
・車輌運転などの全身振動に長時間さらされる
・職場が乱雑であり、作業に支障を来している、安全な移動が困難である
・激しいスポーツ
・加齢のための腰の筋力の衰え
・太ももの弱まり
・普段あまり運動をしない
・肥満による体の重心のずれ

といった動作や姿勢に当てはまるものがありませんか?

これらの動作や姿勢が筋肉に偏って負担をかけているために凝りが起こっているんです。

 

体軸を真っ直ぐに保つ

正しい姿勢とは、耳から肩を通って骨盤、くるぶしまでが一直線になっている状態を言います。

 

反り腰の状態は、骨盤が前に傾いているので背中を反らさないと頭を支えられない状態です。

一方、猫背は、骨盤が後ろに反っているので、頭を支えるために背中を丸めなければいけないんです。

全ての関節には、曲げるための筋肉と伸ばすための筋肉が付いています。例えば力こぶは腕を曲げるための筋肉ですが、反対側(下側)には腕を延ばす筋肉が付いていますよね。

同様に背骨や骨盤にも前後左右に曲げるための筋肉が付いています。この筋肉のバランスがくずれると写真のように猫背や反り腰になってしまいます。

 

アウターマッスルとインナーマッスル

皆さんはインナーマッスルという筋肉をご存じでしょうか?
ボディービルダーの腹筋のように表面には見えませんが、身体の奥で骨と骨をつないでいる大切な筋肉です。

この筋肉が弱っていたり固まっていたりすると背骨を真っ直ぐに保つことが出来ません。

インナーマッスルが上手く働いてくれないと、いくら接骨院でゴリゴリに固まった背中をほぐしても、またすぐに固まってしまいます。

ですから、6つに割れた腹筋を作るよりも、内側の大腰筋(図の肋骨のすぐ下から大腿骨までつながっている筋肉)を上手く使えるようにしたほうが身体を真っ直ぐに保つことが出来ます。

背中も同様で、前かがみの作業が辛い人は脊柱起立筋や腹斜筋という筋肉を使えるようにすることで背中の痛みが軽減されます。

 

インナーマッスルを活性化させる

インナーマッスルを働かせるためには、順番があります。いきなり”鍛える”トレーニングをしてもきついだけで続きません。
まずは、普段意識していない筋肉を活性化させることから始めましょう。
自宅でテレビを見ながら、あるいは職場の休憩時間に簡単に出来る方法があります。

このサイトでは私が今までに多くの整体師さんや理学療法士さんに教わった、気軽に出来る方法を紹介しています。

私は医師でも整体師でもありませんし、確実に治ると言い切ることも出来ませんが、確実に腰痛が改善されてきていること実感している方法ばかりです。ぜひ実践してみて下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

-腰痛の概要と原因, 肉体的要因
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰痛ってどういうもの?

こんにちは、久保田岳士です。 私は5年前に股関節の手術を受けました。 それからずっとリハビリのため色々な体操やエクササイズを試していたのですが、股関節よりもむしろ腰痛解消の効果の方が大きく、今ではほと …

心因的要因

こんにちは、久保田です。 このページではストレスによる腰痛についてお話ししていきます。   ストレスと腰痛 「私は腰痛に困っていないので」という方に会った事がありますが、人間である以上、どこ …

病院を変える

こんにちは、久保田です。 今回は、医師の選択を誤ったためにとんでもないことになりそうになったちょっと怖い話です。 自分に合った施術をしてくれる先生を探すコツなどをお伝えできればと思います。 &nbsp …

久保田岳士
千葉県在住の54歳

長期にわたり物流業界に勤務していたが
腰痛治療に専念するために離職
治療中に大腿骨頭壊死が見つかり手術を受けるも術後の経過が思わしくなく、現在は体幹トレーニングを中心にリハビリ中

友だち追加