自宅で出来る! 6つの腰痛改善方法

~快適な暮らしのために~

腰痛の概要と原因 腰痛改善方法 病院を変える

病院を変える

投稿日:

こんにちは、久保田です。

今回は、医師の選択を誤ったためにとんでもないことになりそうになったちょっと怖い話です。

自分に合った施術をしてくれる先生を探すコツなどをお伝えできればと思います。

 

私が体験した誤診の話

診断を間違えられた

私が足の手術を受ける前の話です。

出勤の途中で股関節が痛くなり、全く歩けなくなってしまいました。柵や塀につかまりながらなんとか帰宅し、家族に送ってもらって近所の整形外科に行きました。

2時間待たされて診察を受けた結果は捻挫。安静にしているようにと湿布と鎮痛剤を貰い、何日かおとなしくしていたのですが、どうにも痛みが治まらず朝一番で違う病院に行ってみました。

そうしたらMRI検査の結果、「大腿骨頭壊死」というすぐに手術が必要な疾患だとわかったんです。

これって明らかな誤診ですよね。最初の診断を鵜呑みにして放っておいたら大変なことになっていました。
最初の病院にもMRIはあったんですが、検査はしてもらえませんでした。

 

術後のリハビリで父と間違えられた

大学病院では外来のリハビリはやっていないということで、手術後は近所の病院でリハビリを受けていたのですが、そこには私の父も通っていました。父も病名は違いますが私同様、人工関節を入れています。

ある日、父が施術を受けようとしたところ、普段は使わない機械での施術を始めようとしたので「これって違うんじゃないですか」と聞いたら、ヘルパーさんに「あっ間違えた。そういえば久保田さんって二人いるんだよね」と言われたそうです。

同じ名字で同じ住所で同じような顔で同じ手術を受けていますが、これって笑って済ませられる話ではありませんよね。

診断を間違えた整形外科も患者を間違えた病院も、それ以来行っていません。当然ながら。

 

相性のいい施術者と出会うには

誤診や患者の取り違えは問題外ですが、整体師さんや療法士さんにも相性があります。

ある医師に言われたのが「気に入った洋服を見つけるために何店舗も見て回るように、病院も何軒も廻りなさい」とのことでした。

私が今までにお世話になった方は、整形外科医、理学療法士、整体師、鍼灸師その他合わせて数十人です。

今はその中で一番、相性の良かった数人の方にアドバイスを頂いています。その方たちが他の方と違っているのは、”原因や解決方法を教えてくれる”ということです。

他の理学療法士さんや整体師さんは、ただ施術をするだけで、根本的な原因や解決方法を教えてくれることはありませんでした。

なので、”あなたに合った解決方法”を教えてくれる先生を探すことをお勧めします。原因も解決策も一人一人違うんですから。

探すコツとしては、
・待たせない
・担当者が決まっている
・改善方法の指導に時間をかけてくれる
といったことでしょう。

 

待たせない

何時間も待たされたあげく数分で診察終了、などという経験は誰にでもあると思います。

そのような忙しい病院は避けたほうが良いでしょう。患者の話に耳を傾けることなく、カルテを見て診断して処方して終わりです。

接骨院も、予約が詰まっていると決まった時間施術しておしまい、なんていうことが多いです。

私の経験では、小さいクリニックを数軒回るのがよかったです。どの病院でも待たされることなく、私の話をじっくりと聴いてくれました。

人気のある大病院の方が安心できる、というのであれば、混んでいる時間帯や曜日を避けると良いでしょう。(くれぐれも連休明けなどに行かないように)

ある病院で開院の一時間前から玄関の前で待っていたことがありますが、一番最初に診察してもらえ、ゆっくり話を聞いてもらうことが出来ました。

 

担当者が決まっている

整形外科でも接骨院でも、担当者が決まっていないことがあります。

その日の施術者がカルテを見て患者の症状を把握し、その人の症状に合った施術をしてくれているようですが、カルテに書いていないことの方が大切だったりします。

ある整体師さんは、歩き方を見ただけで私の足に疾患があることを見抜きました。疾患が見つかった直後の事です。

手術の事を話すと、術後の回復が早まるよう、手術前に出来る体操など、いろいろとアドバイスしてくれました。
リハビリでお世話になっている療法士さんも、私がきちんと体操をしているかどうかちょっと触っただけでわかってしまいます。


カルテの情報だけではこうはいきませんよね。
施術中も世間話だけじゃ、旅館のマッサージと何ら変わりません。(向かいの空き地にコンビニが出来るなんていう話はどーでもいいいです)

 

改善方法の指導に時間をかけてくれる

整体師さんに「久保田さん、ここ痛いでしょ」と、ピンポイントで背中を押されて悲鳴を上げることがあります。療法士さんは触りもせずに「ここが弱いですね」と指摘してくれます。

これは専門家なら当たり前のことなのかもしれません。

ただ、そのあとに必ず「久保田さんは○○筋に負担がかかっているからここが痛いんです。△△筋を鍛えると良いですよ」と、施術より長い時間をかけて体操やエクササイズを教えてくれます。

療法士さんに至っては、最初にちょっと触るだけで、後はずっとエクササイズの話だけです。

私が信頼しているのは、この説明や指導にかける時間の長さです。ぶっちゃけ、マッサージなんてどうでもいいんです。根本から解決する方法が知りたいんです。

今まで、解決方法を指導してくれる方に会ったことがありませんでしたから、原因の解決を重視してくれる先生はとても頼もしく、教わったエクササイズを毎日実行するようになりました。

今はネットで検索すれば素人でもある程度のことは知ることが出来ますが、そういった質問に明快に答えてくれて疑問を解決してくれる、というのもとても頼りになります。

一度普段とは違う病院や接骨院に行ってみてはいかがでしょうか。ちょっと交通費と初診料をかけるだけで思いがけない解決策に出会えるかもしれません。

 

おしまいに

ここまで書いてきて、美容院を探すのに似ているかな、と思いました。

私は床屋しか行ったことがないのですが、気の合った美容師さんを探すのに苦労するという話はよく聞きます。

案外、病院探しも同じなのかもしれません。髪の状態を把握してくれていて、説明しなくても気に入ったヘアースタイルにしてくれる美容師さんを探すように、説明しなくてもわかってくれる療法士さんや整体師さんを探してみて下さい。

 

また、このサイトで動画を紹介している、”からだRe創作Motto”代表の臼井美由紀さんは、理学療法士としての深い知識と経験をもとに姿勢改善スタジオを経営されている方で、このサイトへの動画の掲載を快く承諾して頂いただけではなく、たいへん貴重なアドバイスを頂いています。

からだRe創作Mottoのホームページもぜひご覧になって下さい。⇓⇓⇓

姿勢改善スタジオ からだRe創作Motto

 

それでは今回はこのへんで

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

-腰痛の概要と原因, 腰痛改善方法, 病院を変える
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腰痛ってどういうもの?

初めまして、久保田岳士です。 このサイトでは、腰痛に悩む方のために私が実践している”自宅で出来る改善方法”をお伝えしていきます。 ただ、腰痛の中には手術が必要なものや重大な内臓疾患が原因のものがありま …

お尻の筋肉を鍛える

こんにちは、久保田です。 今回はお尻の筋肉を鍛える方法を紹介します。 大殿筋は、背中の筋肉や足の筋肉と同様、姿勢を正しく保つために大切な筋肉ですので、ぜひ実践してみて下さい。   大殿筋を鍛 …

自宅で出来る腰痛改善方法

こんにちは、久保田です。 このページではいつでもどこでも気軽に出来る腰痛改善の方法をお伝えしていきます。   体軸を整える 人間の頭はだいたい、4~5㎏あります。よくボウリングの玉一個分、な …

肉体的要因

こんにちは、久保田です。 このページでは腰痛を発症させている肉体的な原因についてお話ししていきます。   腰痛の肉体的な原因 腰痛を引き起こしている肉体的は原因としては 1、椎間板ヘルニアや …

心因的要因

こんにちは、久保田です。 このページではストレスによる腰痛についてお話ししていきます。   ストレスと腰痛 「私は腰痛に困っていないので」という方に会った事がありますが、人間である以上、どこ …

久保田岳士
千葉県在住の54歳

長期にわたり物流業界に勤務していたが
腰痛治療に専念するために離職
治療中に大腿骨頭壊死が見つかり手術を受ける
術後の経過が思わしくなく、現在は体幹トレーニングを中心にリハビリ中

友だち追加